空き家・空き部屋の悩み解決!今話題のリロケーション

話題の民泊サービス

家を貸したいと思ったときに、不動産会社に仲介を依頼することが一般的でしょう。しかし、現在では不動産会社に仲介してもらう以外にも、「リロケーション」というサービスがあります。

リロケーションのメリット

  • 家賃収入がある
  • 帰任時に自宅に戻れる
  • 借主とのトラブルが少ない
  • 自宅の劣化防止・防犯でも安心

空き家・空き部屋の悩み解決!今話題のリロケーション

リフォーム

空き家の問題を解決

現在、日本において空き家や空き部屋をどう活用するかに悩んでいるご家庭も多いです。空き家や空き部屋を放置しておくと、住宅環境の劣化も早く、維持管理で大変な思いをするばかりです。ですが、リロケーションを活用すれば、無駄に余った空き家や空き部屋を他の人に貸し出すことが可能です。

リフォーム

普通借家契約との違い

リロケーションで使う定期借家契約は、普通借家契約とは違い、契約期間が満了することで借主を退去させることが可能です。もちろん、契約期間を延長するという選択もできますが、その場合には貸主・借主の間で再契約を結ぶ必要があります。

ココがポイント!

リロケーションには大きく分けると所有者が入居者に貸すタイプとリロケーション会社を仲介して入居者に転貸するタイプの二種類あります。両者は契約内容が少し異なるので、リロケーションを検討している方は事前に確認しておきましょう。